高麗人参て何?

高麗人参と言う名前は、かなり昔からよく耳にしている名前ではないでしょうか?
詳しく知らない方であっても、体に良いもの、健康に良いものと認識している方は少なくないと思います。
これは、料理などによく使用されているオレンジ色の野菜とは別のものです。
全ての高麗人参の内、その約7割が中国や韓国で栽培しているものです。
しかしながら、薬効を比較してみると天然のものの方が栽培されたものよりも強力とのこと。
とは言え、天然ものは、採取がとても難しく、その為価格もかなり高くなっているようです。

ではどのように使用するのかと言うと、皮が付いたまま湯通しして乾燥させたり、皮をはいで乾燥させたりして使用。
前者は「紅参」と呼び、後者は「白参」と呼んでます。
また韓国など海外では、あの有名な料理「サムゲタン」に使用したりお茶として煎じて飲むこともあるようです。
韓国を旅行したことがある方はご存知ではないではないでしょうか?サムゲタンは、チキン丸ごと一羽ともち米、漢方などを入れてじっくり煮込んだものです。
人参茶は、あの高麗人参の独特な香りと味がします。
それが苦手だとおっしゃる方もいますが、飲んでいるうちに慣れてくる方も多いようです。

高麗人参は、ウコギ科の多年草です。
茎の部分は1メートル以下で、主根は太くて先の方が分かれているような形状です。
色は白くて高麗人参独特のニオイがします。
現在は、数多くの高麗人参が栽培http://www.orangeglowproducts.com/seizo.htmlされていて、健康食品や化粧品、お茶、料理などに使われています。
しかしながら、その栽培は決して簡単なものではなく、土壌作りから収穫まで長い年月と手間暇がかかると言われています。
また、3年以上育っていないと十分な効能が期待できないと言われています。
また、土の栄養をすっかり吸収してしまうこともあって、一度高麗人参を収穫すると、その後10年間もの間栽培することが難しくなるそうです。